中級をめざすフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP

フィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者の管理人 ルナ吉 が、訪問者とともにフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)中級者をめざして学習成果を披露しております。「中級をめざすフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP」についてのご感想・ご要望はルナ吉まで。

「中級をめざすフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP」メニュー

表紙 |フィリピノ語文法要点 |フィリピノ語語法メモ |引用集 |フィリピノ語主要参考書 |自作補助教材 1 |自作補助教材 2 |更新記録

標識辞(marker)

文中における語句相互の文法関係を示す。人名以外の名詞(句)に付くものと人名に付くものとがある。また、 ANG形NG形SA形の三つの形がある。

ANG形

  • 主題を表す。
  • Malaki ang bahay. [マラキ アん バーハイ]「その家は大きい。」
    Ininom ng pasyente ang gamot. [イニノム ナん パシェンテ アん ガモトゥ]「その薬は患者が飲んだ。」
    Tanyag ang Tagaytay sa Taal Lake at Taal Volcano. [タニャグ アん タガイタイ サ タアル レイク アトゥ タアル ヴォルケイノウ]「タガイタイはタール湖とタール火山で有名だ。」
  • ang + 単数名詞(句)、ang mga + 複数名詞(句)
  • ang bata [アん バータッ]「その子供」
    ang mga bata [アん マが バータッ]「その子供たち」
  • si + 単数人名、sina + 複数人名
  • si Belen [スィ ベレン]「ベレン」
    sina Belen [スィナ ベレン]「ベレンたち」
  • 人称代名詞・指示代名詞のANG形(下表参照)

NG形

  • 所属を表す。
  • Malaki ang bahay ng dalaga. [マラキ アん バーハイ ナん ダラーガ]「独身女性のその家は大きい。」
  • ng + 単数名詞(句)、ng mga + 複数名詞(句)
  • ng bata [ナん バータッ]「子供」
    ng mga bata [ナん マが バータッ]「子供たち」
  • ni + 単数人名、nina + 複数人名
  • ni Belen [ニ ベレン]「ベレン」
    nina Belen [ニナ ベレン]「ベレンたち」
  • 人称代名詞・指示代名詞のNG形(下表参照)

SA形

  • 方向を表す。
  • Mabait siya sa akin. [マバイトゥ シャ サ アーキン]「彼女は私に優しい。」
  • sa + 単数名詞(句)、sa mga + 複数名詞(句)
  • sa bata [サ バータッ]「子供に」
    sa mga bata [サ マが バータッ]「子供たちに」
  • kay + 単数人名、kina + 複数人名
  • kay Belen [カイ ベレン]「ベレンに」
    kina Belen [キナ ベレン]「ベレンたちに」
  • 人称代名詞・指示代名詞のSA形(下表参照)
ANG形/NG形/SA形一覧表

ANG形 NG形 SA形
人名以外の名詞 単数 ang+名詞(句) ng * +名詞(句) sa+名詞(句)
複数 ang mga * +名詞(句) ng mga+名詞(句) sa mga+名詞(句)
人名 単数 si+人名 ni+人名 kay+人名
複数 sina+人名 nina+人名 kina+人名
人称代名詞 1人称 単数 ako ko (sa) akin
複数 tayo * (包含形) natin (包含形) (sa) atin (包含形)
kami * (排除形) namin (排除形) (sa) amin (排除形)
2人称 単数 ikaw * /ka mo (sa) iyo
複数 * kayo ninyo (sa) inyo
3人称 単数 siya niya (sa) kanya
複数 sila nila (sa) kanila
指示代名詞 近称 単数 ito nito dito/rito
複数 ang mga ito ng mga ito sa mga ito
中称 単数 iyan niyan diyan/riyan
複数 ang mga iyan ng mga iyan sa mga iyan
遠称 単数 iyon niyon/noon doon/roon
複数 ang mga iyon ng mga iyon sa mga iyon
  • ngは(nangと綴られているかのように)[ナん]と発音する。
  • mgaは(mangaと綴られているかのように)[マが]と発音する。
  • kamiは聞き手を含まない「私たち」、tayoは聞き手を含む「私たち」。
  • 文頭ではkaではなくikawを使う。
  • 聞き手にたいする敬意(丁寧)を込めて2人称単数に用いることもある。

基本的な語順

  • NGで導かれる句 は ANGで導かれる句 に先行する。
  • Pinsan ng doktor ang babae. [ピンサン ナん ドクトる アん ババーエ]「その女性は医者のいとこだ。」
  • NG形人称代名詞 は ANG形人称代名詞 に先行する。
  • Kalaro niya kami. [カラろッ ニャ カミ]「私たちは彼の遊び友達だ。」
  • NG形人称代名詞 は ANGで導かれる句 に先行する。
  • Kalaro niya ang babae. [カラろッ ニャ アん ババーエ]「その女性は彼の遊び友達だ。」
  • ANG形人称代名詞 は NGで導かれる句 に先行する。
  • Kaibigan ako ni Pedro. [カイビーガン アコ ニ ペードゥろ]「私はペドロの友達だ。」
  • 単音節の人称代名詞はつねに先行する。
  • Kaibigan ko siya. [カイビーガン コ シャ]「彼は私の友達だ。」
  • 指示代名詞を含む場合は比較的自由。
  • Kotse ng kaibigan ko ito. [コーチェ ナん カイビーガン コ イト]「これは私の友達の車だ。」
    Kotse ito ng kaibigan ko. [コーチェ イト ナん カイビーガン コ]
  • 否定文の場合、人称代名詞だけを取り出してその組合せごとHindiの後に持ってくる。
  • Kaibigan ko si Rudy. [カイビーガン コ スィ るディ]「ルディは私の友達だ。」
    Hindi ko kaibigan si Rudy. [ヒンディッ コ カイビーガン スィ るディ]「ルディは私の友達ではない。」

「〜の」に相当する関係

  • ng形で表されるが、人称代名詞にかぎり、sa形からsaを取り除いた形でも表される。
  • この形はリンカーを介して名詞を後ろに従える。
ang (mga) libro ko ≒ ang aking (mga) libro
  • 「誰の」はこの形を使って表すのが普通。
Kaninong libro ito? [カニーノん リブろ イト]「これは誰の本ですか。」
  • この、sa形からsaを取り除いた形のほうがフォーマルな感じになる。
  • 特に3人称の場合には、意味合いの違いがはっきりと出る。
Pumasok na ba siya sa kanyang kuwarto? [プマーソク ナ バ シャ サ カニャん クワーるト]「彼はもう自分の部屋へ入りましたか。」
Pumasok na ba siya sa kuwarto niya? [プマーソク ナ バ シャ サ クワーるト ニャ]「彼はもう、別の彼の部屋へ入りましたか。」
物を文脈的に受ける場合には、指示代名詞を使わずに、まったく言葉で言い表さないことがよくある。
Malaki ba ang ospital? [マラキ バ アん オスピタル]「その病院は大きいですか。」
Hindi. Maliit. [ヒンディッ マリイトゥ]「いいえ。小さいです。」

指示代名詞ng形 と 指示形容詞 の違い

  • 指示代名詞ng形
    ang susi nito[アん スースィッ ニト]「この鍵」
    鍵はすぐ近くにある。

  • 指示形容詞
    ang susing ito[アん スースィん イト]「これの鍵」
    たとえば「これ」=「この車」(つまり「これの鍵」=「この車の鍵」)であれば、「これ=この車」はすぐ近くにあるがその車の「鍵」がどこにあるかは示されていない。

指示詞の文脈指示

  • 第4人称 … 第3人称の人物の視点から描写される、別の第3人称の人物。
  • Isa pang lalaki ang lumapit kay Edna. Bata pa ito, ... [イサ パん ララーキ アん ルマーピトゥ カイ エードゥナ バータッ パ イト]「男がもう一人エドナに近づいた。その男はまだ若く、…」
  • 話し相手がいるときの「それ」 … iyonとiyanがある。話し手や話し相手との関りが少なくなればなるほど、あるいは、内容が背景描写や推論に近づけば近づくほど、iyonを用いる傾向が強くなる。

無主題文

  • 主題(ANG形の語句)のない文。
  • 無主題文には、
    • 「天候・気候などを表す場合」
    • 「形容詞の強意表現・感嘆表現」
    • 「疑似動詞」
    • 「自然現象の-UM-動詞」
    • 「存在詞+行為者焦点動詞」
    • 「近完了」
    がある。

フィリピノ語での「主語」「主題」「行為者」

  • とりあえず、こちら と こちら によれば、
  • 主題を成す部分は旧情報、すなわち聞き手にもわかっていると考えられている情報を示すことが多い。
  • 主題は、比語ではANG句で示され、日語では「〜は」で示される。
  • また、大上正直著『フィリピノ語文法入門』等では、「主語」という言葉を、焦点の当たっている語句(=主題)の意味で使っているので、これらの参考書を読むときには注意が必要。
  • 主語という語に、主題と行為者という2つの概念が混在している、ということについては、こちら の (1)主題と主格の区別 がとても参考になる。(ここでの主格は行為者の意味)
  • (2)と(3)は、日本語の「が」の機能を明確にするための手続きなので、比語学習には必要ない。

当サイトで参考にした主なフィリピノ語参考書

「フィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP」表紙へ

フィリピン格安ホテル簡単検索
最低価格保証
アクラン
アルバイ
イロイロ・チャーター・シティ
オーロラ
オロンガポ
カヴィテ・チャーター・シティ
カガヤン
カガヤンデオロ
カルバヨグ
ケソン州
サン・ホセ
ジェネラル・サントス
スリガオ
セブ・チャーター・シティ
セブ州
ダヴァオ・チャーター・シティ
タウィタウィ
タガイタイ
タルラック
ドゥマゲティ
ヌエバ・エシハ
バギオ
バコロド
バタンガス・チャーター・シティ
バタンガス州
パンパンガ
ブトゥアン
ブラカン
ボホール
マスバテ
マニラ
ラ・ウニョン
リサール
ルセーナ
レイテ
ロハス
ロンブロン
北イロコス
北サンボアンガ
南イロコス
南コタバト
南サンボアンガ
東ミンドロ
西ネグロス
西ミサミス