中級をめざすフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP

フィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者の管理人 ルナ吉 が、訪問者とともにフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)中級者をめざして学習成果を披露しております。「中級をめざすフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP」についてのご感想・ご要望はルナ吉まで。

「中級をめざすフィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP」メニュー

表紙 |フィリピノ語文法要点 |フィリピノ語語法メモ |引用集 |フィリピノ語主要参考書 |自作補助教材 1 |自作補助教材 2 |更新記録

翻訳(translation)

ある言葉で表現された内容をほかの言葉へ移しかえること。これには大きく分けて、逐語訳と意訳の2種類がある。逐語訳とは対応する単語同士を置き換えていく方法で、意訳とは内容に重点を置き、構文や発想にとらわれない訳し方をいう。完全な逐語訳が不可能なことは、各言語によって語彙・文法が異なっていることを考えればすぐわかる。従って逐語訳といってもある程度は意訳にならざるを得ない。

翻訳は逐語訳であるべきか意訳であるべきかはその目的によって決まるので、必ずしも決定的なことは言えない。例えば、原文の構文や構造をできるだけ伝えたいときなどは逐語訳が望ましいといえる。しかし、忠実な逐語訳になればなるほど、内容が曲がって伝えられたり、理解が困難になったりする場合が多い。従って、内容をできるだけ正確に伝えようと思ったらどうしても意訳にならざるを得ない。

意訳の仕方は実にさまざまである。逐語訳が明らかに不可能な場合は「おはよう」 Good morning. 「こんばんわ」 Good evening. というような慣用表現の場合である。このようなものは、ほとんど語彙と同じような項目と考えてもよいから、表現の食い違いそのものにはかえって翻訳上の大きな困難は感じられない。

意訳で一番問題になるのは文の構造や発想に関してである。例えば「このバスに乗れば駅に行きます」を This bus will take you to the station. と訳すような場合である。また、「彼女は髪が長い」は She has long hair. か、あるいは She wears her hair long. という英語に当たるが、この場合には日本語と英語の表面上の構造が大きく食い違う。

さらに、「こんなおもしろい本は読んだことがない」は This is the most interesting book I've ever read. あるいは I have never read such an interesting book. のいずれの訳も可能であるけれども、後者はどちらかというと悪い意味のときに多く用いられる構文で、「こんなばかばかしい本は読んだことがない」というような感じにはピタリだが、素直な称賛というニュアンスを出すには前者のほうがよい。

一般に原文に完全に等しい内容の翻訳をすることは不可能であり、要はどれだけ近い内容が翻訳によって言い表せるかということになる。通常、一つの原文に対して複数の翻訳が常に可能であり、そのどれが最も適当であるかは、前後関係や全体の状況によって決まるのである。

『カレッジライトハウス和英辞典』(研究社)

当サイトで参考にした主なフィリピノ語参考書

「フィリピノ語(タガログ語・フィリピン語)初級者のHP」表紙へ

フィリピン格安ホテル簡単検索
最低価格保証
アクラン
アルバイ
イロイロ・チャーター・シティ
オーロラ
オロンガポ
カヴィテ・チャーター・シティ
カガヤン
カガヤンデオロ
カルバヨグ
ケソン州
サン・ホセ
ジェネラル・サントス
スリガオ
セブ・チャーター・シティ
セブ州
ダヴァオ・チャーター・シティ
タウィタウィ
タガイタイ
タルラック
ドゥマゲティ
ヌエバ・エシハ
バギオ
バコロド
バタンガス・チャーター・シティ
バタンガス州
パンパンガ
ブトゥアン
ブラカン
ボホール
マスバテ
マニラ
ラ・ウニョン
リサール
ルセーナ
レイテ
ロハス
ロンブロン
北イロコス
北サンボアンガ
南イロコス
南コタバト
南サンボアンガ
東ミンドロ
西ネグロス
西ミサミス